内科・胃腸科・訪問診療を行っている病院をお探しなら文京区本駒込の谷口医院へ

TOP PAGE

診療案内
診療のご案内
医療・リハビリ機器のご紹介
肛門科の診療について
胃がん検診

谷口医院
院長挨拶・医院概要
アクセスMAP

インフォメーション
よくある質問

谷口医院

診療案内
胃 が ん 検 診

胃がんについて
胃がんは日本人が最も多くかかるがんです。男性はおよそ9人にひとり、女性はおよそ18人にひとりが、一生のうちに胃がんと診断されています。現在は、検査法・治療法が飛躍的に向上したことにより、定期的に検診を受け適切な処置をすれば、過度に怖れる病気ではありません。
早期発見でほとんど治すことができるようになってきました。定期的な検診を忘れずに受けましょう。

当院の文京区の胃がん検診は、バリウム検査のみです。

胃がんの主な原因
胃がんが発生する原因については、多くの研究が行われており、いくつかのリスク要因が指摘されています。
・多量の塩分
・多量の飲酒
・喫煙
・ヘリコバクターピロリ菌


夜食、早食い、食べ過ぎといった不規則な食習慣やストレスも胃に負担をかけます。胃がんの予防には、定期的な検診と食生活の見直しを中心にした胃をいたわる心がけが大切です。

胃がんの主な検査方法
初期には、これといった自覚症状がありません。胃が重たい感じ、食欲不振といった症状が長く続くようなときは、検査を受けましょう。

◎胃がん検診には主に2種類あります。
・X線検査
・内視鏡検査(経口検査)

胃がんの主な検査方法2

当院では、通常はX線検査を行っておりますが、ご希望される方は、保険診療内で、内視鏡検査も行えます。当院の胃内視鏡検査は、経口検査となります。なお、慢性胃炎、胃潰瘍などのピロリ菌治療※を行う時は、事前に胃内視鏡検査が必要です。

※ピロリ菌検査について
胃内視鏡検査の他に、検便検査でピロリ菌を調べる方法もございますが、「検便検査」及びピロリ菌が発見された場合の「ピロリ菌除去」も保険診療では行えず自費診療となります。


当院の院長紹介・医院概要はコチラ >>>

内科・胃腸科・外科・肛門科・リハビリテーション科
  お電話でのお問い合わせ 03-5395-7760

▲PAGE TOP
谷口医院トップページ

【診療案内】|診療のご案内医療・リハビリ機器のご紹介肛門科の診療について胃がん検診

【谷口医院】|院長挨拶・医院概要アクセスMAP

【インフォメーション】|よくある質問

COPYRIGHT(C)2009 谷口医院 ALL RIGHTS RESERVED.